Personal tools

Document Actions

PostgreSQL 事例紹介セミナー 2006

by 柴田 淳 last modified 2007-01-09 22:52

日本PostgreSQLユーザ会では2006年11月29日(水)に「PostgreSQL 事例セミナー 2006」を開催いたします。PostgreSQLの活用事例ををご紹介するセミナーです。

下記の日程で「PostgreSQL 事例セミナー 2006」を開催いたします。PostgreSQLの活用事例ををご紹介するセミナーです。

事前にお申し込みが必要です。参加を希望される方は,申し込みフォームに必要事項をご記入の上,お申し込み下さい。

開催概要

日時

2006年11月29日(水) 13時より受け付け開始,開演13時30分
場所
日本SGIホール(東京、恵比寿)(会場の地図)
参加費
正会員:無料 Web会員:1,000円 一般:3,000円 協賛会員:口数名無料
後援
日本SGI

プログラム

13:00-13:30
受付
13:30-13:40
ご挨拶
13:40-14:25
タイトル:設計業務総合管理システムの開発と運用 -TMCシステム(株)でのPostgreSQL活用事例-
講演者:TMCシステム BS技術グループ グループ長 中村昭洋氏
講演概要:TMCシステムで2003年10月から2004年3月に開発、2004年4月から運用している設計業務総合管理システムをご紹介します。サーバはLinux、WebシステムとしてPHP+JavaScript。そしてデータベースにPostgreSQLという構成です。見積、オーダ番号採番、オーダー情報管理、作業時間管理、原価管理、入金管理、経費管理、各種管理帳票作成等の、オーダー番号に関する管理行う機能を持っています。中堅企業でPostgreSQLの活用を検討されている企業関係者の方の参考になればと考えています。
 14:25-15:10
タイトル:テレビ放送運行におけるPostgreSQLの活用
講演者:テレビ新潟放送網  技術局 放送運行部 川俣 吉広氏
講演概要:近年、地上デジタル放送の開始に代表される放送サービスの高度化に伴い、放送の送出に用いられるシステムはますます複雑化しており、トラブルが発生した場合の迅速な判断と対応が要求されています。その一方、運行は限られたスタッフで行われており、これらの対応のために専任の人員を配置することもままなりません。このような状況に対応するため、PostgreSQLを使用して、放送機器運用のための保守・障害データベースを作成しました。加えて、各種 OSS も活用することで運用ノウハウや各種業務連絡の共有を行うしくみも構築し、活用しています。本発表では、このシステムについて紹介します。
15:10-15:30
休憩 
15:30-16:00 
タイトル:メール配信システム「HDE Customers Care」での PostgreSQL 利用について
講演者:株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ プロダクト本部 開発&サポート部 開発グループ 箕浦 賢一氏
講演概要:HDE Customers Care は、顧客一人一人の属性や趣味に合わせた
パーソナライズドメールをOne to Oneで、大量/高速配信するためのメール配信システムです。
本システムは、2000年より内部のデータベースとして、PostgreSQLを採用しています。現在は、PostgreSQL 7系 を利用しており、まもなく PostgreSQL 8.1 を利用するシステムとしてバージョンアップ予定です。
システムの過去、現在の運用例の紹介と PostgreSQL 8.1 を利用した場合に期待されるメリットをリリース前の性能検証結果を踏まえながらご紹介致します。 
16:00-16:45
タイトル:山口大学特許検索システムにおける PostgreSQL の有効活用
講演者:
山口大学メディア基盤センター 助手 因幡哲男氏
概要:山口大学では、特許公報をもれなく検索する、「山口大学特許検索システム(YUPASS)」を開発・運用しています。120GBを超えるテキストを n-gram で検索するために、合計 1.4TB ほどのデータベースにアクセスする必要があります。本システムの特徴は、これらのデータを分散して配置し、並列に検索する点にあります。
本セミナーではこのシステムの仕組みと、今後の計画、大規模 DB の運用における問題点などについてご紹介します。  
16:45
終了
17:15〜19:30
懇親会
会場近くで開催予定。別途費用(4000円程度)
  
 


You are here: Home イベント 過去のイベント情報 PostgreSQL 事例紹介セミナー 2006