Personal tools

Document Actions

もう一つの参加資格

by shigehiro honda last modified 2006-07-14 18:35

参加資格として以下の条件を要します(笑)。

マンモス本の作者の堀田倫英さんが"Software Design 2000-6月号"の「PostgreSQL大全--日本語ドキュメントプロジェクトに参加しよう」でお書きになった、PostgreSQLドキュメントの翻訳および公開作業を行なうために必要なスキルや条件です。

和訳プロジェクトへの参加心得のようなものですので、最後まで良く読んでください。

--------------------------------------------------------------------------
1. (標準)SQLの知識
2. PostgreSQLのCソースを読みこなす能力
3. PostgreSQL以外のDBMSに関する知識
4. SGMLの知識
5. HTMLの知識
6. CVSの知識
7. 英語力
8. SGMLのソースをHTMLに変換することのできるツールに関する技術
9. 下手な日本語や直訳調の翻訳モノを読むと、なぜか背中がかゆくなってくるといったような、日本語に関するセンス
10. 他人が書いた日本語の文章を読んで、重箱の隅をつつくことができる注意力
11. 何か自分が貢献できることはないかというモチベーション
12. 暇:-)

これらすべてを兼ね備えたかたが作業を行なうのが理想ですが、現在のと
ころそのような奇特なかたはまだ現れておりません。実際には上記の条件のうち最低1つを満たせば十分資格があると言えます。
--------------------------------------------------------------------------

とにかく、最低一つでも条件を満たせば良いということですね。(^^)

You are here: Home 分科会・委員会 文書・書籍関連分科会 もう一つの参加資格